オーナー様とゲスト様の健康と安全をお守りするために: 新型コロナウイルス感染症対策の最新情報とキャンセルポリシー

2021年9月21日 | この記事は3分で読めます

シンガー島近くでのご滞在

ゆったりとした島の時間が流れるパームビーチへ

自然に囲まれたバケーションや海沿いのバケーションをご希望なら、ノース・パームビーチにあるジョン D. マッカーサー・ビーチ州立公園を行きたい場所リストに加えましょう。海岸沿いに438エーカーに渡って広がる熱帯の大地とマングローブの森には、ゆったりとした時間が流れ、フロリダの太古の姿を垣間見ることができます。スイミングからサーフィン、シュノーケリング、釣り、ハイキングまで、あるいはそのすべてを楽しむ、思い出に残る冒険の旅を計画しましょう。

公園のわずか数マイル南にマリオット・オーシャン・パームマリオット・オーシャン・ポイントがあり、ホテルから公園まで自転車で行けるのも大きな魅力です。

マリオット・オーシャン・パーム

マリオット・オーシャン・ポイント

陸と海の両方を楽しもう

沿岸内水路と大西洋を隔てる堡礁島に位置するジョン D. マッカーサー・ビーチ州立公園には、1.6マイルに渡って続く自然のままのビーチがあります。

ここは野生動物の宝庫。まずはネイチャーセンターに足を運び、さまざまな展示物や水槽を見て、ウミガメやヘビ、カニなど、土地の生き物について予習しましょう。ガイド付きツアーやイベントについての情報収集もできます。

公園の中には、生き物との遭遇を楽しめるネイチャートレイル(2コース、セルフガイド式)や、ユニークな亜熱帯植物の上を空中散歩できる遊歩道が設けられています。バードウォッチング、ジオキャッシング、シェリング(貝殻採集)も、公園内での人気アクティビティです。

近くのマンヨン島までカヤックで足を延ばせば、さらに多くの動物に出会えます。3月から10月の間に訪れることができたら、子ガメが殻を破って卵から出てくる場面、まさに大自然の神秘に遭遇できるかもしれません。

旅の計画を立てよう

ノース・パームビーチにあるこの公園は、午前8時から日没まで毎日営業しています。道具を持参する必要はありません。スタンドアップパドルボード、カヤック、双眼鏡など必要な用具・機材は、ビーチアウトフィッターズ・ギフトショップのレンタルを利用することができます。

トイレ、スナックの自販機、水飲み場、遊び場もあります。ただし、飲食施設はありません。日帰り旅行の際は、お弁当を用意するか、ピクニックパビリオンのグリルで料理ができるように準備をしておく必要があります。

水筒、日焼け止め(サンゴに優しい日焼け止めなど)、帽子、サングラスは必需品です。また、ウォーターアクティビティに参加する場合は、それにふさわしい服装を選びましょう。

太陽が沈んだら、荷物をまとめてヴィラに戻ります。マリオット・オーシャン・パームとマリオット・オーシャン・ポイントは、いずれもシンガー島にありますので、柔らかな砂のビーチや大西洋からすぐの場所でバケーションを楽しむことができます。どちらのリゾートにも広々としたヴィラがあり、ご家族との時間をゆったりとくつろいでお過ごしいただけます。

ご利用方法

ポイントオーナー様およびエンロールドオーナー様は、バケーション・クラブポイントを利用して、これらのリゾートのさまざまなフロアプランをご予約いただけます。marriottvacationclub.comにログインしてご予約ください。

週単位のオーナー様は、インターバル・インターナショナル社を通じて、リゾートでのご滞在の交換をリクエストできます。 intervalworld.comにログインして、交換をリクエストしてください。